その効能は目に良いだけではなかった

4790913

ブルーベリーを食べると目に良いというのは、とても有名ですよね。その根源はアントシアニンという栄養素にあります。

私は子供のころから、ブルーベリーが嫌いで、ブルーベリー単独で食べるのはまずだめで、ケーキとかにのっていてもよけてばかりしていました。

でも、学生のころに視力が急激に低下し始めてからこのままではいけないと思い、目に良いと言われていたブルーベリーを、仕方なく食べるようになりました。

最初はブルーベリージャムを食パンに塗って食べることから始め、一番多かったのがヨーグルトにそのジャムを混ぜてブルーベリヨーグルトとして食べました。

そのヨーグルトがとてもやみつきになり、昔は大嫌いだったのがウソみたいにブルーベリーが大好きになりました。今ではブルーベリー単体でもおいしく食べられます。

視力が急激に低下した時期に食べ始めたのが効いたのか、片方の目は悪くなりましたが、片方は、持ち直して、幸いメガネは今でも車の運転の時以外は使っていません。今でもそのヨーグルトは大好きで、よく食べています。

ブルーべリーの効能は目だけではなく、血液を改善したり、アンチエイジングにも効果があるそうですね。さらに、ボケ防止などの脳の老化の予防をする効果もあるというのですから、これからもしっかり摂取していきたい果実です。

今まで嫌いであまり食べなかった人も、自分の体の老化の予防にも目にも役立つこの果実を、ぜひ一度自分の食べやすいやり方で摂取して下さい。

admin